アクセサリ

頭がでかくてもかぶれる!rh+ EHX6055 ZY 新ヘルメット購入!

2016/08/04

rh+のEHX6055というヘルメットを購入しました!

頭がでかいのがヘルメット選びでの悩み

私は頭が大きいのが昔からの悩みでして、大人になってからはかぶれる帽子すらあまり無く、自転車は長時間乗っているとヘルメットの締め付けて頭痛がしてくることが良くありました。

また、頭の形が前側は左右が尖っていて、後頭部は絶壁・・・右後頭部も尖っているというとてもゴツゴツした頭をしています。
ところどころ出っ張っていて左右も非対称・・・なので、被れても斜めに被るというようなことになっていたりしました。

そんな中、出会ったヘルメットが、rh+(アールエイチプラス)のEHX6055でした。(サイズはもちろんL/XL)

16/04/28 追記:ZWを見つけたのでL/XLサイズを被ってみましたが、横がきつくZYとは明らかに違う形状で私には使用はきつかったです

rh+は近年(昨年?)までは、zerorh+という名称だったらしくブランド名が変わったようです。購入時のショップ画像は「zerorh+」のロゴがプリントしてありましたが、届いたものは「rh+」でした。もちろん全くもって問題なしw
rh+は、あまり聞いたことないメーカーだったけど、箱からしてすごくオシャレ。ウェアやサングラスなど有名らしい。

ちなみに、その前までかぶっていたのはバイシクルセオ晴海店でセール3,500円くらいで買ったSPECIALIZEDの入門用でCONTOUR(L/LX 56~64cm)という安いヘルメットでしたが、S-worksなどはかぶれず安いこいつを斜めに被っている状態。

正直なところ、私の特殊な形の頭では評判の良いCONTOURでも、フィット感は悪くぐらつかないようにすると締め付けによる頭痛がしてしまうという状態でした。

動画に映り込んだ自分をキャプチャしたので分かりにくいですが、キノコにもなりにくいかと思います。
(今までキノコにしかならなかったので、そもそもどういう状態がキノコなのか分かっていなかったw)

頭が大きい人なら分かる、インナー側の正円に近い形状。

SCOTTやbontrager、GIROやMETにPOC、SMITHにSH+とことごとく細長い形状に返り討ちにあってきましたが、そもそも、XLという大きいサイズだろうが頭に乗るだけで、被るという状態にならないヘルメットばっかりでした。

素晴らしい機能性

このヘルメットの気に入ってるところは、サイズが合うということが大前提にありますが、機能面でも納得いくところです。
赤で囲ってある後頭部のアジャスターにつながる部分ですが、この部分はシリコンのような少し弾力のある素材でできています。

この素材のおかげで締め付け具合が絶妙な具合いで、不快感がなく頭痛がしにくいような気がします。(160㎞走っても頭痛は起きなかった)

そして後頭部を覆うアジャスターの部分は、かなり下側(首寄り)の部分についていてソフトに覆うので安定しつつ非常に楽な感じです。最初被ったとき、包み込まれる感じがMTB用のヘルメットを被っている時のような感じがしました。

重さはそんなに軽い部類では無いと思いますが、頭の大きさで気にしている人は重さよりもフィット感と機能性重視だと思いますので、非常に魅力的だと思います。本当に買って良かったw

こんなヘルメットを入れる袋も付いてきます。たぶんヘルメットをしまうことはないので、シューズや工具類を入れるのに使いたいと思います。

デザインとカラーリング

デザイン

rh+のヘルメットは「ZW」と「ZY」というシリーズがあり、後頭部に「W」や「Y」が大きくデザインされている特長があるそうです。

「別にそんなこと言わなくても良いよw」と思うんですが、WやYによって通気性や快適性や違うそうです・・・。ちなみに、私のはZYというシリーズでYの字がデザインされています。確かに「Y」だと思うけど、わざわざいうことでもないような・・・。仮にガンダムの頭のV字の角が「Victory」のVだとしても言わないでしょうにと。

カラーリング

カラーリングも非常に豊富な8種類。(上位モデルを入れると10種類)
私のは、「03:シャイニーブラック&マットホワイト」というカラーリングで、細かくいうと「ツヤありブラック+ツヤなしブラック(グレーっぽい)+マットホワイト」の3カラー構成になっています。

ネットで探すとこの色は「マットブラック&マットホワイト」と紹介されていますが、正しくは「シャイニーブラック&マットホワイト」なんですが、代理店のVittoria Japanのサイトに間違えて掲載されてる影響でネットショップではことごとく間違えた名前で掲載されており、またグレー部分の色合いが実物と結構違うため非常に混乱させられたという背景があります。

参考:Vittoria Japanの商品ページ

・・・それにしても、実売13,000円くらいで買えるヘルメットの中では質感やカラーリングはピカイチなんじゃないかと思います。20,000円前後でもなかなかお目にかかれないかと思います。

もし購入検討される方がいらしたら、マットブラックの部分の色は割とグレーっぽい色なので気を付けて選んでくださいね。惚れ惚れ。

頭がでかい人向けおすすめヘルメット

色々とかぶってみた体験をもとにサイズ感・フィット感での私的おすすめヘルメットランキングです。

1.rh+ ZY EXH6055

rh+(アールエイチプラス) Helmet Bike ZY EHX6055 03 L/XL Shiny Black/Matt White L/XLrh+(アールエイチプラス) Helmet Bike ZY EHX6055 03 L/XL Shiny Black/Matt White L/XL
当ポストで紹介しているヘルメットです。

2.KASK RAPIDO

KASK(カスク) RAPIDO 自転車ヘルメット (レッド,L(59-62cm))

KASK(カスク) RAPIDO 自転車ヘルメット (レッド,L(59-62cm))
人になめられない高級ヘルメットメーカーと言えばKASK。そのKASKのエントリーモデルRAPIDOがまさかの頭でかい人も大歓迎のモデル。カラーも色々出てるので選びやすくて良いと思います。

3.OGK FIGO
OGK KABUTO(オージーケーカブト) FIGO[フィーゴ] M/L ブラック

OGK KABUTO(オージーケーカブト) FIGO[フィーゴ] M/L ブラック
OGKの入門的な位置づけのヘルメットだけどちゃんとレースも出れるJCF公認。6,000円前後で購入可能で「M/L」という1サイズ展開なのが不安だけど実際余裕でかぶれる。
圧迫感もほぼ無くフィット感は高い。ビックカメラやヨドバシカメラ、そのほか自転車大型チェーンなどかなりの店舗で見かけることができるので、実際試せるのもうれしい。

4.GVR G-101

GVR G-101 サイクルヘルメット JCF公認 05 ソリッド/ブラック 54-60cmGVR G-101 サイクルヘルメット JCF公認 05 ソリッド/ブラック 54-60cm
ネットで見かける安価ヘルメットだが、なんとJCF公認。しかし、実店舗で売ってないので試着できずにいたところ、先日バイチャリ松戸店に中古が売っているのを発見。
即被ってみたところ、OGK FIGOとほぼ同じフィット感だったことを確認しました。責任は持てませんが、FIGOが良ければこっちも良いんじゃないでしょうか。

5.OGK BC-glosbe

OGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU [コーフー] BC-GLOSBE マットブラック L/XLOGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU [コーフー] BC-GLOSBE マットブラック L/XL
OGKのKOOFUブランドから発売されているBC-GLOSBE。見た目がカジュアルで、普段着でもレースジャージでも違和感のない優れもの。
BC-OROという新シリーズもあって、こっちは革などを使用して素材感に違いを持たせているが少し高価なため、安価なBC-GLOSBEで良い気がする。しかしオタク顔な私にはなんだか致命的に似合わくて購入しなかった・・・

6.OGK KOOFU WG-1

OGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU[コーフー] WG-1 スクーロブラック XL/XXLOGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU[コーフー] WG-1 スクーロブラック XL/XXL
OGK KOOFUのWG-1。めちゃくちゃカッコいい。価格も探せば少し安くなっているところがある。カラーリングも豊富。
・・・しかし、FIGOやBC-GLOSBEに比較すると若干当たる感じがして見送り。ただし、かなり軽量だしサイズも「XL/XXL」サイズもあってセール時の残りにも期待ができそう。

7.ORBEA ODIN

オルベア オーディン ブラックシルバー ヘルメット S(5851-ZHOE48NP)オルベア オーディン ブラックシルバー ヘルメット S(5851-ZHOE48NP)
アマゾンのリンクはSサイズしかありませんでした!サイズ注意してください!

変わり種。松ぼっくりみたい。個人的にはものすごくカッコいいと思う。でも、バイクがFOCUSでORBEAじゃなかった・・・。
バイシクルセオ晴海店に赤白カラーがおいてあってカッコ良かった。

いつものごとく、何かの参考になれば・・・

-アクセサリ
-,