アクセサリ

Santic(サンティック?)のジャージ購入

2015/11/24

Amazonで安いジャージが無いか探していたところ、有名チームや有名メーカーのパチモンではなくちゃんとオフィシャルなのに安い商品を発見しました。それがSantic!ググっても全然見つけられないので詳細は全く分かりませんでした!

買ったのはこれで、裏面は↓こんな感じ。

届いた時の感想は「カッコいい!なんか実物見ると子供っぽいけどカッコいい!」でしたw

送られてきた袋で分かった中国メーカー

Amazonマケプレで店舗が中国だったので、なんとなく中国のメーカーだとは思ってたのですが、詳細は不明。ところが送られてきた袋にURLが書いてて→「http://www.santic.cn/」ここでした。

ジャージはすごく気に入ってるんですが、サイトを見に行ったら途端に変な気分にw フッターにメーカーロゴのような物がたくさん並んでるけど、知ってるのが「2XU」しかないw

なんだろう、ふわふわ揺れるようなこの不安感w

しかし、品質は悪くなさそうです。送られてきた袋もスポーツアパレルっぽく大きなジップロックにSanticのロゴがプリント。安っぽさはありませんでした。

センスのないコピーワーク・・・しかし!?

プリントしてある言葉と言えば、「Santic」のロゴともう1つこれはキャッチコピーなのか「CYCLING FOR FREEDOM」がプリントされています。何と言えば良いのか、このコピーワークから感じるチープ感・・・しかし、そのチープ感とは裏腹に、つくり自体は非常に凝っていました!

「デザインというものは足す(プラス)ではなく引く(マイナス)」と良く聞きますので、凝っているのがデザイン的に良いか悪いかは別ですが、ジッパーにメーカーロゴはもちろん入っているし、パッと見でただの白ベタかと思いきや胸あたりには細かくグレーの模様が入っていて、細かい部分にまでこれでもかと拘ったところを感じます。

フロントとバックは薄手の良くジャージで使われている素材ですが、脇腹部分はメッシュになって通気性が上がっています。ウエスト周りのずれないように着いてる滑り止めはメーカーロゴになっている凝り様。

バックの左ポケットの反射シール付近にゴム素材で何やら飾りがついていてキャッチコピーが。反対の右側ポケットにはゴムプレートでメーカーロゴが。

パンツのクッションもしっかりしていました。まだ実際に走っていないのでどうかは分かりませんが、まず大丈夫そうな触り心地でした。

サイズは割とタイト目

他のSantic商品を見て、サイズぴったり目という表記を見てLサイズにしたのですが、174cm、70㎏の私でぴったりでした。

襟に付いていたサイズ表記では、「Asia:L、US、EU:M 175/92A」という表記がありました。175cmくらいの人向けなのだと思います。

ポケットに手も入れやすいし袖の長さは十分だし決して小さい訳ではないのですが、いつも少し余裕を持って着てるのでXLでも良かったかも?

パンツの股上が非常に深いので、短く感じてたジャージの丈でもお腹や背中が出ることは無さそうです。

まぁこれから冬に向かっているので、裏起毛の少し暖かいのも買わないとなのですが、↓この辺もありかな・・・とか思っています。

サイトウインポートなどの無地で最安ラインに比較するとやや色がついた、お小遣い事情的に限界ギリギリラインをついてくる価格設定。本当にニクイ!

-アクセサリ
-, , ,