アクセサリ

レーパンの王道パールイズミ コールドブラック®タイツ 3Dネオを購入

ロードバイクでお尻の痛みと言えばレーパン。乗ることになれてくると今度はペダリングなどがしやすいかや、レーパンによる擦れによるストレスなど細かい部分が気になってくるかと思います。

パールイズミ コールドブラック 3Dネオ

そんな中、レーパンでダントツの評判を誇るのがパールイズミだと思いますが・・・ネットの評判にやられて、私もついにパールイズミのレーパンに手を出してしまいました!

結論から言うと凄く快適です!!

パールイズミのラインアップ

パールイズミのレーパンのラインアップは大きく分けてパッドの種類違いで3タイプあるようです。今回買ったのはパッドで言うと3Dネオというタイプです。

主流のパッドは3タイプの3Dネオ、3Dメガ、3Dネオプラス

パッドの3タイプがまた分かりにくいのはあるんですが、具体的には以下のような物になっています。

3Dネオ 代表的な商品「コールドブラック®タイツ」 実売12,000円あたり
標準的なパッド。パッドの素材は3層(?)になっていて厚みはそれほどなくパールイズミの中ではオーソドックスなタイプ。

とは言えパッド自体は手でつまんで力を入れても押しつぶせることは無い作りですので、100kmや200kmを超えるロングライドでの使用でなければまずこの3Dネオで問題無いんじゃないかと思います。

パールイズミの3Dネオパッド 他パッドと違い見た目が特長的

パッドはかなり特殊な見た目で赤い部分が見えています。

3Dメガ 代表的な商品「コールドブラック®メガタイツ」 実売13,000円あたり
明らかに厚めなパッド。4層(?)になっていて見るからにごっつくて、穿いたらごわつくんじゃないの?と思いきや試着ではそんなに気にりませんでした。

ロングライド時のお尻の痛み対策優先であればコレで良い気がします。試着レベルで屈伸したりしてみましたが、ごわついた感じは無かったのでペダリングについてもそれほど違和感は感じ無さそう・・・という印象でした。

3Dネオプラス 代表的な商品「プリザーブ® バイク タイツ」 実売17,000円あたり
上級クラスのパッドが付いているレーパン。
こちらもメガ同様に4層(?)のようですが厚みは薄く幅も狭いレーシーな作りになっていて、他ラインアップと比べてタイツ自体にもサポート機能もついていて、レースグレードとプレミアムグレードという価格もかなり高めの物に採用されています。

商品型番

パールイズミの商品は非常に分かりにくいネーミングなのでメンズかウィメンズか、ネオかメガかネオプラスか分かりにくいこと場合があるかと思いますが、恐らく型名のルールが以下のようになっているので知っておくと迷い難いかと思います。

  • メンズ コールドブラック®タイツ → 228-3D
  • プリザーブ®バイク タイツ → 928-3DNP
  • レディース コールドブラック®UV メガ タイツ → W238MEGA

上記、例として3つ商品と型番ですが、数字が恐らくタイツの形か商品ごとに付けられている番号かと思います。

パールイズミの商品型名ルール

この数字の前後にアルファベットが付いていて、数字の前のアルファベットの意味は無印はメンズ、Wはウィメンズとなっています。

後ろに付くのはパッドの型で、3Dは3Dネオ、3DNPは3Dネオプラス、MEGAは3Dメガになるようです。

  • コールドブラック®タイツ (トールサイズ) → L228-3D
  • コールドブラック®タイツ (2サイズワイド) → B228-3D

例外でこの数字の前にLやBが付くことがありますが、いずれもメンズのLはトールサイズで、Bはワイドサイズのようです。

通販で買うときはこの辺の型名を意識すると間違い難いと思います。

カラーに関しては表記はありませんが、違いは縫い目の糸の色のようなのでタイツの素材自体の色が変わる訳ではないようです。

過去はいたレーパンとの比較

通常、レーパンというとパッドの厚みが重要だと考えるかと思います。もちろん、重要だと思うのですがただ厚いだけでは結局座った時に潰れてクッションの役割があまり無かったり、フィット感が悪いとズレたり、細かなことでストレスが溜まって行きます。

そこで過去の安物レーパンと比較してみたいと思います。

過去のレーパン紹介

レーパンは過去4枚ほど使った経験がありまして、今回のパールイズミのレーパンは5枚目になります。

1.激安系

2.Santicの上下セット

3.プロチームのパチモン中華レーパン
リンク無し。4000円くらいで売ってるパチモン。tinkoffの文字がMSゴシックでした。パワポか!COOLMAX!

4.冬物Santicレーパン

2、3は上下セットだったのもありレーパンとしての機能は全く求めておらず、数だけ増えて行った感じです。

クッション性比較

クッション性について比較すると↓こんな感じ。(※Pは今回買ったパールイズミのレーパン)

  • 厚み 4>3>1>P>2
  • 潰れなさ P>4>3>1>2
  • 痛みにくさ 4>3>P>1>2

分かりやすいのはSanticの上下セットのレーパンはあまり役に立ちませんw サドルに座った瞬間にサドルの固さを感じます。

Santicの冬用レーパンはパッドはかなり厚めで、お尻の痛みがでにくいです。その代わり形のせいもあってかパッドがボロボロになるのも早いように思えます。

健闘しているのが、中華系パチモンジャージ。たぶん、元となるのはそれなりに汎用性があるジャージを使っていてそのもの自体の質はそんなに悪くないということなんだと思います。

TOREADも使用上の問題は全くなかったです。

私のようにとにかく安く!という人や初めてだから安いので試してみたい!という人は、失礼な言い方ですがTOREADや冬用Santicなどの良く分からないメーカーで問題無いかと思います。

実際、グランフォンドやセンチュリーライドのようなイベントに行っても、TOREADやDECOJAなど価格が安めなのをはいている人はかなり多いです。

ちなみに、パールイズミの3Dネオはサドルにしっかり座ってのんびりポタリングをしてると、自分の場合は20分くらいで尻が痛くなります。

だいたい25km/h前後かそれ以上で走ってる場合はSanticの上下セットのレーパン以外はどれも痛みは出ないのでネオで全く問題ありませんが、もし友人が初めてレーパンを買う人でパールイズミを買えるという場合ならパッドが厚いに越したことは無いのでメガを勧めるかと思います。

ちなみに、私がメガでなく3Dネオを買った理由1,000円差をケチったのと、メガにはホワイトが無いためですw

フィット感からくる快適性が違う

ネオのクッション性が安価なレーパンと比べて大差ないなら安いので良くない?と思うところですが、正直なところパールイズミのレーパンが凄く良くて他のはなるべくはきたくないくらいです。

パールイズミの凄いところはフィット感。

パッドが吸い付くような感じでずれることがありません。

パッド表面はしっとりしているが、吸い付くような張り付くようなフィット感がある

パッドの説明にクリームが要らないソフトな質感というようなことが書いてありそのとおりのソフトな質感なんですが、吸い付いてるような張り付いているような逆に擦れなさすぎて違和感があるのでわざとフィット感を減らすためにシャモアクリームを塗るくらいです。

シャモア(シャーミー)クリームでさらば、お尻の痛み

またタイツ全体もかなり着圧というかかなり締め付けがあるため、この締め付け効果でパッドのズレが起こりにくいのもあるかと思います。腰を絞るための紐が付いてますがフィット感が良いので使う必要が今のところありません。

パールイズミのレーパンは腰に紐が付いているが、ほぼ必要ない

このパッドのフィット感を一言で簡単に言うと「着けていない感じ」。男性商品ではあまり聞かないこのフレーズですが、フィット感が他の安いジャージには無い快適性を生み出していると思います。

レーパンに対する明確な商品開発のコンセプトがあり、着眼点の違いを感じるところかと思います。

サイズ感と店頭在庫

パールイズミのレーパンは何故か店頭在庫が殆どありません。

なんでなんだぜ!

アパレルが割りと豊富な自転車店を4店舗まわってもネオのLサイズがありませんでした。そもそも数えるほどしか置いてない。

サイズ感はAmazonのレビューが参考になるかと思いますが、まんまメーカー推奨サイズで良いかと思います。

着圧が高いので小さめに感じますが、174cm 70kgの中年ビール腹体型でもLサイズで問題は感じていません

ジッパーが付いていないシンプルな足首部分

また足首にジッパーが付いておらず最初はジッパーありの方が良いんじゃないの?と感じていましたが全く問題無く、今はなんで他のメーカーにはあのジッパーが付いているのかメリットが分かりません。まぁジッパー好きとしては着いてる方が見た目は好きなんですけどねw

パールイズミのレーパンは買いか

買いです。間違いない。

ただ、ウェアをバンバン買うようになってきた人ならいざ知らず、ロードバイクを買って数か月みたいな人がいきなり1万円超えのレーパンを買うのはハードルが高いかと思います。

3,000~4,000円くらいの予算なら安いレーパンで良いと思います。6,000円くらいの予算を出すなら頑張ってその倍は出してパールイズミを買う方が良いと思います。


ちなみに、女性用ラインアップには3Dネオは存在せず、3Dメガか3Dネオプラスで価格はメンズの3Dネオより安いです。(メガは更に安い)

Pちゃんは3Dネオプラスをはいてますが快適そうです。

 

 

-アクセサリ
-, ,