アクセサリ

ウィンドブレーカーのスリットを利用して小さくたたむ方法

2016/11/01

先日、ワイズロードのプライベートブランドのウィンドブレーカーを買いました。ポーチは着いていなかったのですが、求めている条件に合致して有名ブランドにも劣らない内容に思え、セールで4,000円だったので購入しました。

凄く良いウィンドブレーカーを買った

ポーチが無いのでどうしようか・・・そんなことを考えてたのですが、ネットの情報などを参考にしてたたみ方を考えていったら背面の空気がとおるスリットを利用してうまいたたみ方を見つけることが出来ました。

Twitterで教えて貰ったのですが、ロードバイク乗りにとっては情報の宝庫的なサイト「サイクルベース名無し(CBN)」に載っていたたたみ方や、パールイズミのサイトで紹介されている方法などあるので、まぁ驚く物ではないですが割と汎用性が高いかと思います。

参考:CBN ウインドブレーカーのたたみ方
参考:Youtube パールイズミ ストレッチウィンドシェルの折りたたみ方

背中に風を通すスリットを利用してウィンドブレーカーをたたむ方法

CBNで紹介されていたたたみ方だと、手首の絞りが伸びてしまいそうだったのと、極薄でない生地の場合は手首サイズに小さくすることができなかったりします。パールイズミの場合は裏面に収納用のポケットがそもそも内臓されているので真似できませんでした。

背面に空気の通り道のスリットが開いている

背面のスリットを利用するたたみ方は、極薄とまで行かなくても使えそうなのとそれなりに雑なたたみ方でも大丈夫で時間もあまりかから汎用性があるところが良いとこかと思います。

手順は幅を調整して背中のスリットに突っ込む!

良くあるたたみ方とほぼ同じですし、私が勝手に言ってるだけなので「これが決定版!」というものではないので手順は簡単にしておきます。

前側に腕を折るようにしてたたむ

まず、腕を良くある衣類のたたみ方と同じように、前側に折ってたたみます。この時は肩のラインに合わせるのではなく背面のスリットの幅に合わせて折ります

腰周りを手首と一緒に首側に折り返してポケット状にします

両腕とも折ったらお腹側の裾と手首を部分を襟首の方向に折り返します。この時、スリットがポケットのように四角くなるようにするのがポイントです。

襟首をスリットに押し込む

後は首の部分をこのスリットに押し込めば完成です。四角くしたければ折って押し込むし、丸い形にしたければ首のところからロールさせて行けばOKです。

大きさを調整する

スリットを利用するたたみ方の要点はスリットの幅を自分で調整してポケットをつくり、そのポケットに突っ込むというところです。ここだけ気を付ければたたみ方は適当でも結構大丈夫です。

逆に言うとスリットの幅の調整をすれば好きな大きさにたためるのがメリットです。

2段階に折りこんでスリットに押し込む

先ほどまでと同じで、腕を前側へ折り込みます。先ほどは1度だったのですが、今度は2回折り込みます。なので1回目はスリットより少し外側で折り、2回目はスリットよりも内側で折り込まれるようにします。

そうすると、先ほどのよりもスリットでできる四角いポケットが小さいのが分かります。

より小さくたたむことができました

ここに押し込んでできたのがこのサイズ。・・・違いが分かったら良いんですが。

 ウィンドブレーカーを買うときは生地の厚みに拘るのもありかも?

私はもともとユニクロのウィンドブレーカーを着ていました。これがそんなに厚みは無いんですが、たたむとギリギリジャージのポケットに入るくらいの大きさになり、他の物が入れられなくなります。

近場なら良いんですが、遠出をする際に輪行バッグを持っていく場合などはエンド金具などをポケットに入れるので結構このちょっとしたサイズが重要だったりしました。

・・・で、ワイズ赤坂に行った時にマビックのレディースウィンドブレーカーが安くなってて見た目も凄くカッコ良かったのでちゃんPが買ったんですが、これが機能性も去ることながら生地が薄くて非常にコンパクトにたためるんです。

それから凄く生地が薄い物を意識しはじめました。

ウィンドブレーカーで生地が薄いって言うのは非常に重要なんだなぁと。お値段も非常に高い物が多いですが、もしウィンドブレーカーを探してる人が居たら薄さにも注意してみたら良いかと思います。

ちなみに暖かさと蒸れなどの機能性に関しては、ユニクロと比較しても特に違いは感じませんでしたw

思わず買おうか迷ったウィンドブレーカー(ウィンドシェル)

着たことないですが「欲しい!」と思ったもの。

第1位 パールイズミ ストレッチウィンドシェル

これは店舗で実物を見たら背中が物凄いメッシュでした。ウィンドブレーカーの一番の心配は蒸れでして、ただこの背面メッシュは蒸れには無縁だわ!って感じです。この時期のブログ投稿記事なので、もし今買っても11月は寒くて使えないかもしれませんが、春にはまた大活躍するんじゃないかと思います。

第2位 カペルミュール ウィンドブレーカー ウルトラライト

カペルミュールは落ち着いていて、派手好きな私としては物足りないのですが、これも実物を見ましたがウィンドブレーカーはカラーバリエーションも多く光沢ある感じの素材で非常にカッコ良かったです。そして勿論小さくたためます。

透明なレインウェアも見た目がそっくりで出てますが、そちらはやはりレインウェアだけあって結構蒸れるらしいので注意ですね。Lionもロゴとカラー違いがありましたが、同じ商品かな?

第3位 金があったらホントは買ってた MAVIC アクシウム ジャケット

これは結局実物を見つけられませんでした。ちゃんPが買ったのはMAVIC CLOUD JACKETという物でめちゃくちゃカッコいいんですよ。

これのメンズ版はたぶんヘリウム ジャケット。ところがヘリウムジャケットは今期はラインアップには無いようで、素材もDURA LITEというものは無くなってしまったようです。なんとなくスペックと見た目からアクシウムジャケットだと思うんですが、なんにせよ、MAVICのウィンドブレーカーはシルエットが綺麗で本当にカッコいいです。

2016.11.01追記

ワイズロードで良いなと思ったけどサイズがSしか無くて諦めたウィンドブレーカーがオンラインショップで売ってました。

Bicycle Line ウィンドブレーカー

ちなみに、ウィンドブレーカーというと結構厚手のしっかりした生地と薄手の物が一緒くたにされていて、薄い生地の場合はウィンドシェルと呼んでる場合もあるようです。

時期的にはもう寒くなってしまうのでウィンドシェルだと間に合わないかもしれませんが、検討中の人の何か参考になれば。

 

-アクセサリ
-