与太話 自転車

初のブランドモノ TwinSixのジャージ購入で考えた似合うジャージの選び方。

TwinSixというブランドのジャージを買いました! 自分史上、最も気に入ってるジャージです。

お気に入りのTwinSixのジャージ

冬が終わり、夏が見えてきまして、新しいジャージが欲しいなと思ってました。

カステリのジャージがかっこよくて一時期サイトにもWiggleのバナーを貼っていたのですが、実際に店舗で試着をしてみたら何だか似合わない。ちゃんPの目が水平線のまま「うんにあうとおもうよー(-o-)」とのことだったのでカステリは諦め、そもそもサイクルジャージってどういうのを買ったら似合うのか?少し整理してみることにしました。

↑もともと欲しかったのはこのジャージ

自分に似合うジャージの選び方

自分に似合うジャージのデザインとはどんなか。一応考えて買っているのですが、好きなデザインよりも優先順位を似合うかどうかという観点で考えて整理してみました。

似合うかどうかは髪型と顔の個性

サイクルジャージが自分に合うかどうかは、自分のビジュアルの顔と髪型が大きく影響するかと思っています。

顔の個性を把握しつつ、個性に依存しにくい髪型でコントロールする方向がやりやすいかと思います。

顔の個性について

顔の個性について、ジャージの合う合わないは、ハデ顔、普通顔、地味顔、オタク顔に分けて考えることができるかと思っています。

ハデ顔

目鼻立ちがハッキリして顔の印象が記憶に残りやすい人。有名人で言うと宮澤崇史さん。

「あ~、なるほど」と思ってくれたらありがたいのですが、簡単に言うと何も喋らなくても印象に残る顔かと思います。

こういう顔の人は大抵何を着ても似合います

シンプルなシャツを着れば爽やかに、スポーツウェアを着ればスポーツマンのように、ハデなスーツを着ればホストのように見えます。

服によって雰囲気を作れる人で何でも似合うので、あーもうRaphaでもMAAPでもpocでもカステリでもカフェ・ド・シクリステでもValleteでも好きなの着れば良いじゃん!ペッペッだと思います。

ブランド力をそのまま反映できるタイプじゃないですかね。

原色系が多く使われてるジャージだけは暑苦しく見えるかも?

普通顔

特徴の無い顔で性格や表情によって印象に残るタイプ。有名人で言うと栗村修さんですかね。

写真だけ見るとあんまり印象に残らない。でもコラムやWAKEのCMで真面目に仕事をしていたり、Jsports関係で解説プロ市民の格好をしていたり、パールイズミのウェアのモデルになっていたりやってることによって印象が違います

この手の人は、ある程度その人のことを知ってる人達に対してはハデ顔の人と同じで何を着ても似合いますが、初対面の人相手にシンプルすぎたり派手すぎたりするものを着ていくと、似合ってないように見られることがあるので注意かと思います。

初対面の相手には、シンプルなpocやハデなVallete辺りが鬼門かと思います。

地味顔

顔が地味という特徴がある人です。猪野学さんとか、自転車以外だと将棋の羽生善治さんとか。

一見眼鏡をかけてて文学チックでお堅そう、イケメンぽさがない、目が大きい・・・訳でもない、でも前髪を手でガッとかきあげた時の横顔が「あれ、何かかっこ良くない?」とか、急にツボッたのかパァーと想像もできないような無邪気な明るい笑顔が「あれ、何かかわいくない?」というタイプ。いますよね?

この手のタイプは何気に選べる範囲が広く地味かハデかどちらか極端なもの以外であれば似合う気がします。

第一印象が真面目・恐い・頭良さそうなどと見られやすいのでやり易いのは、黒ベースのシンプルな物は避け、少し明るめのパステルカラーなどが入っているものを選ぶとお堅い雰囲気が緩和されて、親しみ安い雰囲気になるかと思います。猪野学さんの赤いドットの山岳ジャージは凄く良い例だと思います。

あと、ハズシや崩すと言ったこともしやすいので、原色(鮮やかな色)が意外に合いやすくダークカラーにヒマワリのジャージも似合う人が多いと思います。

オタク顔

説明が難しいんですが、眉が繋がっている、髪型が角刈りもしくは真っ黒な髪で真ん中分けなど、顔と言うより気を使ってない感じが出てしまっている人。

有名人で言うと自転車界では浮かばず、お笑いでロッチの中岡さんや、キング・オブ・コメディの今野さんとか慶應の岸博幸さんとか。

これは変な話、何を着ても頑張ってる感が出てしまうかと思います。

この場合、髪型を変えるとか髪の色を少しいれるなどでほぼ対処ができるというか場合によってはイケメン化もあるんだと思います。

※あくまで顔の話であって、著名人の方をdisってる訳ではありません。

幅広いタイプに似合うのがTwinSix!

と言うことで私はこのタイプで言うと地味顔タイプで癖っ毛のせいもあって髪が伸びてくるとオタク顔になってきます。

まぁ実際、ゲーム凄いやってたしアニメも好きだしニワカオタクな訳ですけども。

カステリのジャージはメガネをかけて試着したせいもあって、何だかとても貧相な感じになってしまい合いませんでしたw (余談ですが、私がネイビーのジャケットを着ると高確率で鬼瓦権造になります。Fuck!)

そんな中、代わりに見つけたのがTwinSixのジャージなのでした。

ハデ顔から地味顔まで似合うデザイン

ハデ顔は殆ど似合うので良いですが、普通顔や地味顔でも合いやすいデザインが多いです。

色合いは明るいビビッドな物が多く、しかしショッキングな蛍光カラーというよりはパステルカラーなどのpopな色合いに寄っていて、且つ柄物が多いのでpocのようなThis is Simple!のようにはならず、Raphaのようなあふれ出るオシャレオーラに飲み込まれるようなこともありません。

ホント、pocなんて私が着たら近くのスーパーにパジャマで買い物に来ちゃった人みたいになっちゃいますからね。似合わなさがありえなくて一瞬で灰になりそうでしたからね。

その点、TwinSixは「このウェア、良くない?好きなんだよね、TwinSix!」という自信を持って着てもおかしくないし、「良く分かんないだけど店員さんに勧められるがままに買っちゃって・・・」とセンスに自信が無いことを正直に伝えても嫌味が無くしっくりくる感じがあるかと思います。

まぁ私自身が買って思ってることなので、何の保証も無いんですけどね。

という訳で万人に受け入れやすいブランドだと思いますので、自分に似合うジャージを検討している人は候補にいかがでしょうか。

自分をオタク顔でと思っている人が居たら、髪型を少し変えればたいていは普通顔か地味顔になると思うので、私と同様に最初のブランドにTwinSixおすすめですよ!

 関係ない!僕らにはヘルメットとサングラスがある!

なんて長々と書いてみましたが、そうなんですよね。

結局ヘルメットとサングラスを付けてるので顔なんてほぼ関係ないんですよね。

まぁ私の勝手な思い込みの分析ですので遊び半分で読んでいただければ幸いですw

そういえば、昔BEAMSのお偉いさんが何かの雑誌のインタビューで「本当のオシャレと言うのは相手の気持ちが分かることだ。相手の気持ちが分かって相手を嫌な気持ちにさせない身なりや振る舞いをすることが最高のオシャレだね」というようなことを言っていて、なるほど仙人か!と思った訳です。

確かに究極のオシャレかもしれませんが、一対多の場合は誰にもネガにならない選択をしていくと無個性になっていきそうで、ある程度は我があった方が良いんだと思います。

オシャレの道は険しいですね。

TwinSixはどこで売ってるの?

いつもならAmazonのリンクを張るんですが、何か高いので張れず、、、

以下が良いかと思います。

  1. アートスポーツANNEX 上野・御徒町
  2. L-Breath BIKE 御茶ノ水
  3. ハッピーライディン’

東京近郊でしたら、上野のアートスポーツアネックスとお茶の水のL-Breath BIKEがおすすめです。

アートスポーツは品揃えは豊富ですが恐らく在庫はそんなに無さそうでしたのでセール狙いは難しいかと思います。

L-Breath BIKEは在庫が多いのか型落ちがセールになってて結構サイズもあります。

ネットだと買ったこと無いですが、ハッピーライディン’さんが品揃え豊富でセールをしてて良さそうです。

ちなみに私は174cmの70kgでMサイズを着ています。60kgの人ならMだと身幅とか余るかも。

ちゃんPのサイトでもお店紹介をしてますので、ぜひ見てみてくださいな!

-与太話, 自転車
-, ,