与太話 自転車

自転車ショップさん、一緒に面白いこと考えてみませんか?

自転車ショップさん、一緒に面白いこと考えてみませんか?

いつもBlogで書いている通り、私はだいたいのことを自分でやっているんですが、私の自転車を見てくれる自転車屋さんを探すことにしました!

ただ良くあるお店と客という関係とは少し違って、パートナーという関係を希望します。

具体的には私の自転車の簡易メンテナンス(1,000~3,000円くらいの作業?)を無料でやって貰いたいと思ってます。それ以上のメンテやパーツ交換などの場合は工賃は通常の客と同じで払います。

私から提供するものは、私のBlog内で「お店の紹介やおすすめ商品、高い技術力や拘り」を紹介したり、集客のためのアイディア出しなどをしたいと思います。

興味あるショップさんいませんか?Web上で上手く情報発信できていないショップさんいかがですか?店舗主体ではなくユーザー目線での少し変わった情報発信にもなりますよ!

問い合わせはTwitterかこの記事のコメント欄に記入してください。(公開されません)

ぶりおにーるのTwitterアカウント

楽しんでやるくらいのつもりの店舗が良いなぁ!

まず「私の方からお願いします!」と頼んでいる訳ではなく、お互いの利害があったらやるというのを理解していただけたらと思います。

ニュアンス的には中学や高校の同窓会とかで懐かしい面子にあった時に「いつか仕事でご一緒したいね!」とかいうフレーズ聞いたりすると思うんですが、それと同じで「私と一緒に仕事してみない?」というお話です。

違う視点を少し入れたら面白く無い?という価値観です。できない理由を考えるのじゃなくてやってみてどうなるか、可能性の方を考えられたら面白いと思います。

ですので、忙しくてそれどころじゃない!というショップさんや、そもそも経営がうまく行っているから用は無いってショップさんは求めていません。

あくまで自分の店に自信はあるのになかなか客が来ないと行ったショップさんで、私の今回のこの提案を「面白い!興味ある。時間あるからとにかく話してみたい。何してくれるの?」と好奇心を持って楽しんで集客や売上アップを考えてくれるショップさんが一番理想です。

そういう意味で以下3点が募集したいショップさんの条件になります。

  • 集客に困っている(何かやりたいけどお金は無いし何して良いかも分からない)
  • お客さんに良いサービスを提供したいと思っている
  • 東京都東部~千葉県西部(東京新宿から千葉船橋くらい)に店舗がある

ぶりおにーるから提供することとメリット

私から明確に提供する物としては以下2点です。

  • このBlogでお店の記事を書く(少なくても月2回を予定)
  • 期間中に画面の右側にバナーを貼る

こんな感じでバナーを貼りたい

ただし、これだけではありません。本当にメリットとして感じてもらいたいところは別でアイディア出しや集客へのサポートを行います。

ショップはお客さんが何をきっかけに自分の店に来てくれたか把握していますか?広告ですか?口コミですか?チラシですか?店頭の看板ですか?

自転車を買ってくれた人が何で自分のショップで買ってくれたか把握していますか?価格ですか?お店の対応ですか?家が近いからですか?サポート内容が良いからですか?

例えば新規で来店されたお客さんには「初めてのお客さんですか?どこでショップのことを知りました?」と、自転車やパーツを買ったお客さんには「なぜ当店で買われたのですか?」といったことを聞いたりアンケートを取ったりすると、自分のショップの何がお客さんにウケてて何が強みなのかを知ることができるかもしれません。

要望があればこういった営業に繋がるアイディア出しや手法などお手伝いできるかもしれません。

ぶりおにーるのBlogの特長

単純に集客手法として私のBlogを使うことができるメリットはありますが、どのくらいの人に見られているかという情報(セッションやPV)は公開しません。私のBlogは多くの人に見て貰うというよりニーズに対して私の考えを提示することを目的としたBlogだからです。

ディレイラーハンガーが曲がってしまった人が居るとします。その人は「ディレイラーハンガーの修理をしたい」ので「ディレイラーハンガー 修理」と検索をかけます。

すると私のBlogが検索の1位に出てきて、多くのユーザーさんは私の記事を見ることになります。

ここで、例えばショップの修理事例、作業日数、工賃などを発信しておくと、何をしてくれるのかが分かっているので安心して店舗に訪れることができます。

また、取り扱っているメーカーを記事に記載しておけば、ミスマッチが起こらず「そのメーカーはうちは取り寄せできないんですよぉ」なんていう無駄な断りを入れる必要もなくなったりするかと思います。

良いなと思う集客の例

こういったように、誰が見てるか分からない広告を打つのではなく、見る人のニーズに合わせた無駄のない集客を狙っていきたいと思っています。

ちなみに私はGoogleのツールを使っていますので、キーワード検索した時に自分のサイトが何番に表示されるかが分かっています。幾つか例を出しますと以下のような感じです。

ジュニアスプロケット 1位
ロードバイク サイクルキャップ 1位
ディレイラーハンガー 修理 1位
レーパン 冬/冬用レーパン 1位
ロードバイクワイヤー 1位
ロードバイク 尻 筋肉 1位
「シフトワイヤー 交換 105」などのキーワード組み合わせ多数 1位
FOCUS CAYO インプレ 1位
zwift ブルートゥース 1位
ボトルケージ 横向き 1位
ロードバイク ヘルメット 大きい 1位
sora ホイール 1位
シマノチェーンリング交換 1位
ロードバイク アップライト 1.1位
レーゼロナイト 1.3位
U字ロック 持ち運び 1.4位
おじぎ乗り ペダリング 1.7位
レーゼロ 2.0位
チェーン 交換 長さ 2.1位
エアロハンドル おすすめ 2.2位
シマノ バイクフィッティング 2.2位
ロードバイク 試乗 2.4位

パーツだけじゃなく、アパレルやテクニック系もありますので、お店の特長に合わせて色々な記事が書けるんじゃないかと思います。

私が書く内容は事前打ち合わせなどの取材形式で行う

多くの自転車店はBlog記事を書く時間が無かったり、また何を書いて良いかも分からないと思います。

そんな中で新規顧客の開拓を考えるのは非常に頭が痛くなる話だと思います。

私が自分のBlogで記事を書くということは、ショップ側はそういった手間をなるべくかけずに集客の窓口を増やすことができるということだと思っています。

何について記事にするかは一緒に考えて、内容は私がヒアリングをしたり取材をしたりという形になるかと思います。

お店にやって貰いたいこと

お店にやって貰いたいことですが、以下のような感じです。話して具体的な内容は決めたいです。

  • 通常1,000円~3,000円くらいの点検?ライトメンテナンス?できればイベントに出る時の車検?を無料でやってくれる店舗。内容は要相談です。修理などの工賃は通常通り支払います。
  • お店側でプッシュしたいお店の特長や新商品などを考えてくれる店舗。
  • 来店されたお客さんに来店のきっかけを聞く(私のBlogから来てくれる人が居たかどうか。全く居ない可能性もあり)

応募いただいてからの流れ

応募いただいたらとにかく一度お話がしたいです。多分こういった新しいことに興味を持つショップさんは殆ど無いと思うので応募はあまり無いと思うのですが、応募を頂いて条件に合いそうでしたら、とにかく1度打ち合わせがしたいです。

ショップ側が何に困っていて私が何を提供するのが良いかを考えて、お互いに納得行ってからスタートするのが良いと思っています。

その場合はお時間取らせてしまって申し訳ないですが、そこでお話をしてやっぱりやめましょうでも良いかと思います。

期間について

打ち合わせをして実際一緒にやることになったら、3ヶ月くらいで考えています。

少なくても6記事は書きたいと思います。場合によってはもっと書けるかもしれません。

話をして気に入って貰ってもっとガッツリやりたい!などの要望があれば検討させてください。

興味を持った方はご連絡ください

まずはお話をしてみるのが良いんじゃないかと思います。

ということで、お気軽にお声掛けください。

この記事のコメント欄を問い合わせの内容だけは非表示にいたします。(お問い合わせ以外のコメントは公開します。)

コメント欄に記入頂くか、Twitter上でメッセージをください。メンションでもメッセージでも大丈夫です。

ぶりおにーるのTwitterアカウント

  1. お店が条件にあっているか確認
  2. 日程を決めてお打ち合わせ
  3. 後日取材
  4. 記事化

という段取りになるかと思います。その他は希望があれば要相談でなるべく柔軟に対応したいと思います。

なんで、ぶりおにーるはこんなことをやるのか

勿論、仲の良い信頼できる自転車屋さんと良い関係を作って楽しい自転車ライフを送りたい!というのもありますが、もう一つは自分の身に着けた技術を色んなところで活用したいという願望です。

先に書いた「いつか一緒に仕事したいね」は本当に良く聞きますが、殆ど一緒に仕事できることは無いと思ってます。

いつか一緒に仕事をする状況はそういった仕事がやってくるのではなく「一緒に仕事をする状況を自ら作り出す」のが一番なんです。

私は仕事を通じて、案件以外に実際の生活において色々役立てる知識や技術をある程度身に付けました。それがこのBlog運用でもあり、ジャージ制作でもあり、今回の自転車屋さんとのビジネススキームを組み立てる発想などに生かされていると思っています。

こういった技術を会社の仕事だけで終わらせているなんてつまんない。そもそも仕事なんてのは人生を豊かにするためにやっているんだから、プライベートを豊かにしないと勿体無いと思うんです。

試しに話だけでもしたいなと思ってる自転車屋さん、ぜひご検討ください。

 

-与太話, 自転車