イベント

サイクルモード2015からのサイクルテラスをはしごして、休みを満喫してきた

サイクルモード2015に行ってきました!昨年初めて行って今年で2回目!

そしてその後は久し振りのサイクルテラスへ。

自転車三昧の週末を楽しんできました!

昨年と傾向が変わったサイクルモード

事前に出展リストを見ていたので分かっては居ましたが、今年はバイクブランドが少なくなったようです。

メジャーバイクブランドは減少傾向

GIANTやMERIDAはもちろん、スペシャライズド、キャノンデール、TREK、SCOTT、ビアンキ、FELT、ANCHORなどの人気ブランドの他、昨年出展されていたBHやウィリエールなども出展はありませんでした。

その代わり、昨年から国内にも力を入れているCANYONや今年からインターマックスが扱いを始めたARGON18、その他Boardmanといった店頭ではあまり見られないブランドが出ていました。

残ったのは高級ブランドか!?

サイクルモードは出展料が高いらしいと良く聞くので、流通を既に確保したメジャーどころメーカーは出展メリットが殆ど無いのかも知れないですね。

今年の出展は、PINARELLO、RIDLEY、Cerveloなどの価格が高めなメーカーな印象でした。

LOOKのブースにあったパネル。サガン クソカッコイイ

これからスポーツ自転車を買う人は市場シェアの高いGIANTやスペシャ、CANNONDALE、TREK、ANCHORあたりをベンチマークにそれぞれ気に入ったメーカーを選んでいく人も居ると思うんですよね~。

まぁそうなると、試乗目的としてはサイクルモードはカタログ的な使い方はできず、初心者向きではない少し敷居の高いイベントなんだなぁと感じてしまいますね;;;

主催者はテレビ東京のようなので、自転車の発展とは直接的な関係は見えないのも難しいところです。

周辺パーツやアパレルは充実

個人的に今年最も期待していたCatlikeの出展が無かったのは物凄く残念でしたが、パールイズミやrh+やassos、ビエンメなどのアパレルが見れたり、SHIMANOだけでなくスギノ、クリスキングなどあまり店頭ではお目にかかれない商品を見れるのには価値を感じました。クランクを回してあまりの軽さに驚いたり(笑)

アパレルは韓国から来てたarden(http://ardenbike.com/)というブランドに興味沸きました。やりすぎない感じが良かったです。

あと、パークツールの出展があったのも個人的には嬉しい!

アクティビティ系も充実

歩いていたらすごい勢いで青森県のチラシを渡されました(笑)

そして、その数歩先で千葉県のチラシを、、、中身を見てみるとかなり充実。県全域でのサイクリングコースを見やすく紹介していて詳細はQRコードからWebページで確認だとか、考えられてました。

知ってます?「まるごとeちば」ってサイト。リンク

ちなみに、サイクル系のページはコース紹介があって、チラシのPDFは個人的には必見かと思います。距離の目安とかみどころとか分かりやすくて行きたくなります。

これは余談ですがチーバくんが来ていて可愛かったです。チーバくん、初めて見た時は無理やりだなと思ったんですが、気づけばチーバくんグッズを買ってしまっています・・・

そして、沖縄のブースもあったのですがこちらは人だかりができるくらいの人気でした。

実際、こういう情報を求める人は多いみたいです。

体験会と即売会もあり

Amazonの欲しいものリストに入っていてなかなか買えなかった鼻腔を広げるTURBINEという商品がお試しの意味でバラ売りしていて、こういうのは本当に良いと思います。

実際、結構な人気で人が途切れてませんでした。

それと、こちらも韓国の商品ですがNAROO(http://www.naroomask.jp/)というマスクの即売会をやってて、実物を触って買えるのは凄く良かったです。その時は買いませんでしたが、今は買えば良かったかなと思ってます。・・・買っちゃおうかな。

アパレルと良いマスクと言い、Santicといい韓国、中国(Santicは台湾かな?)も当たり前ですが非常に品質もサービスも高くなってるんだと実感します。

自転車界の著名人を見れるのも魅力?

ステージでサッシャさんとさかいゆうさんという方の絡みを見てビッグサイトを後にしました。

試乗が無ければ結構短時間で色々見て回れて良かったです。

別府選手や栗村さん、絹代さんや日向涼子さん、団長や弱虫ペダルの作者などなど色々な方を見れるのはサイクルモードの良いところかもv

充実してきたイオン サイクルテラス

サイクルモードを後にして、すぐ隣のサイクルテラスへ久し振りに行ってみました。

「自転車の聖地」みたいなキャッチコピーで約2年前にオープンしたサイクルテラスでしたが、オープン当初はあまり見るものが無く寂しい聖地という印象でしたが、だいぶ変わってきたと思いました。

試乗会やってたし!

サイクルテラスにつくと何やらFeltのイベントをやってるじゃないですか! 重役っぽい人が来てステージで話をしてました。

・・・その隣に並ぶFeltのカーボンバイク! サイクルモードのわずか数百m先で試乗会やってました!殆ど待ち時間ゼロでしたので試しに乗らせて貰いました。

試乗するコースは駐車場の一角で50mくらいの幅で簡易的に作ったコースなのであまりスピードは出せないのですが、実際のカーボンの軽さなどは体験できて非常に有意義でした。

あんなに軽いのに乗ると、ロングライドやヒルクライムに行ってみたいと思っちゃいますねw

他の試乗車はロードバイクだとルイガノのみでしたが、ミニベロでternやdahonがブラットバーからドロップバーまで数種類あるのも珍しくて良かったです。

パーツ系も増えてきた

サイクルテラスと言えば商品の陳列がとにかくひどかった印象で、パーツの種類で並んでるかと思ったらブランドで並んでるところもあったりして、どちらにも陳列されてるならまだしも、どちらかにしかないといったことが多く、そういう部分が商品を探している身としては非常にストレスを感じていたのですが、品ぞろえが増えてきたからなのか、あまりそのストレスは感じなかったように思えます。

ウェア系は依然として充実

高くて買えませんが、GORE BIKE WEAR、Narifuri、EXTEONDOといった個人的にはあまりお目にかかれないウェアがあり、SHIMANOやパールイズミのウェアも豊富。それらが、ゆったりとしたスペースで試着できるのはなかなか無いと思うので、凄く良いと思います。

AEONブランドのペルビチも売ってるのも個人的には立ち寄りたくなる理由になってますが、少し金銭的に余裕がある中高年以上のサイクリストをターゲットにしてるとしたら非常にしっくりくる店舗だと思います。

それにしても、今季のSHIMANOのウェアがむちゃくちゃカッコイイですね。↓このサブゼロジャケットは腕は少し長めなのでボディはダボついた感じなく着れますし、首回りに取り外し可能なマスクが付いてるんですがこれがまたカッコイイ!

価格も1万円台ってのが驚きですよね。・・・買えないけどw セールでどのくらいまで安くなるもんなのかなぁ。

駐車場代が4時間無料になるらしいですよ

最後にたぶんランプレ・メリダから移籍したクネゴだよね?というサインを見て帰宅。

何やら何日からか、駐車場代が4時間まで無料になるそうです。

ますます気楽に寄れそうな気がしますよね。

 

-イベント
-, ,