イベント

スポーツバイクデモ 2015に行ってきたら、FOCUS CAYOが欲しくなった件

先週末、荒川沿いにある彩湖で開催されたワイズロードのイベント「スポーツバイクデモ」に行ってきました。

このイベントはワイズロードのお祭り的なイベントで、色々なバイクブランドやパーツブランドが集まり試乗会や物販をしたり、彩湖の周りを4時間にわたって走るチームエンデューロというレースイベントがあったり、コスプレイベントがあったり、軽食の出店があったりと、まぁ本当に「ワイズロードのお祭り」という形容ままといった感じのイベントです。

↓スポーツバイクデモについてはこちら
スポーツバイクデモ

ワイズロード スポーツバイクデモというイベント

簡単にまとめるとイベント内容的には

  • 4時間耐久 チームエンデューロレース「ワイズカップ」
  • 大展示会&試乗会「スポーツバイクデモ」
  • パーツ、アクセサリ展示会、即売会
  • コスプレイベント

という感じですね。

4時間エンデューロ『ワイズカップ』

イベント自体は「スポーツバイクデモ」という名前が冠的についていますが、「ワイズカップ」というエンデューロイベント(耐久レース)の存在が大きく、このイベントに行く人はイベントのことを「ワイズカップ」と呼ぶ人も多いみたいです。

今年は私は一人で行ったのでワイズカップには参加しませんでしたが、昨年はワイズロードの店員さんの「ウチのイベントはゆるいんで是非参加してみてください!」という誘い文句に乗せられて友達含めて5人でエントリーをしました。

ちなみに、昨年はまだクロスバイクに乗り始めて半年ほどで、ロードバイク1台、クロスバイク4台という編成でした。

参加者を見るとロードバイクだらけで、しかも私は「サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツ」に乗っていたので最初は肩身が狭い思いでしたが、クロスバイクでも十分楽しめました。

今年の印象としては、昨年と比較すると会場全体にクロスバイクが多く見られたような? エンデューロもひょっとすると少し増えてたかもしれませんね。

ちなみに、ワイズロードのWebサイトでイベントの記事を読むと、「なるしまフレンド」という有名店のチームも参加しており、ライバル店でありながらもお互いに楽しもうという姿勢が見受けられます。

特にエンドユーザーに対面しているこういったtoC企業は業界を盛り上げようとする一体感がところどころで見られる(気がする)のは、スポーツバイクという業界の面白いところだと思います。(自動車だとあんまり無い気がします。メーカー直販だからですかね)

彩湖は特にレースをするための場所ではないので路面は普通の道という感じですが、ワイズカップはレベルの高い人だけでなく乗り始めて1年経ってなさそうな人までマチマチだと思うので、エントリーしやすいイベントだと思いました。(その分、上級者には気を遣わせてるとは思いますけど)

・・・来年は出たいな~(笑)

彩湖自体は色んな趣味を楽しんでいる人達が居て、ヨットもかなりの数が出ていました。

大試乗会 『スポーツバイクデモ』

かなり多くのブランドが出展している、恐らく首都圏で開催される中では、1番大きな試乗会だと思います。

かなり多くのブランドというか、出てないブランドを探す方が難しいんじゃないか?というレベルで出展されています。

参加ブランドは↓こちらから確認できます
http://ysroad.co.jp/spodemo_blog/2015/11/15/794

行ったことは無いのですが、セオサイクルの開催している『セオフェス』というイベントも同様の内容且つ同規模で、一般の人が参加できる自転車の展示・試乗会ではこの2つがダントツに規模が大きいです。

スポーツバイクの購入を検討中という人やまだ乗り始めて間もない人はどのように情報を集めて良いか分からず、結構露出が多い「サイクルモード」に行きがちですがが、Giant、Trek、Cannondale、Meridaなどベンチマークにもなりやすいメジャーブランドの出展が無く、その他多くのバイクブランドがサイクルモードには出展されていません。しかも試乗は長蛇の列。

それに比べると、この試乗会は非常に多くのブランドが出ており、また、試乗に関して言えばそこまで並ばなくても乗れるのも大きな魅力だと思います。

・・・ちなみに、私のCULEBROのメーカーでもあるFOCUSに至ってもサイクルモードには出展されませんでしたが、スポーツバイクデモでは出展されていて、CAYOとIZALCOに試乗しましたが、CAYOに至っては待ち時間はゼロでしたw

※試乗したい場合はスニーカー持参で行きましょう!
私は持ってかなかったのでSPD-SLのビンディングシューズでFOCUSを試乗しましたが、フラットペダルにシッティングのみで乗りますのでという約束をして乗らせてもらいました。落車の危険はかなり高まると思うので、メーカーによっては断られると思います。

コスプレイベント

ステージで色々とやってます。更衣室も用意されているので、たぶんコスプレイヤーの方にも優しいイベントだと思います。

私もアニメを良く見ますが、コスプレのことは詳しくなく弱虫ペダルもアニメを途中まで見ましたがキャラクターの名前などはあまり知りません。(筋肉の名前がアンディとフランクなのは知ってますw)

が、自転車が絡んでくると、結構楽しめますw

キッカケがダイエットであれ、アニメであれ、コスプレであれ人口が増えるのは良いことだと思いますw

で、乗ったらFOCUS CAYOが欲しくなった

自分はCULEBROについて、まぁ、まだ1年目だしFOCUSのラインアップの中でエントリーモデルとは言え正直重量が少し重いくらいで、カーボンモデルと比較してもそんなに変わらないっしょと思っていたんです。

昨年のサイクルモードやスポーツバイクデモでかなりの種類に乗り、先日のサイクルテラスでFELTに試乗したことや、2015年モデルのFOCUS CAYO、IZALCOやそれ以外に試乗した際にも大きな違いは感じなかったんです。

だから、今のCULEBROをできるだけ長く乗りたいと思っていて、カーボンを買うとしても少なくとも5年は先かなと思っていました。

・・・が、2016年のCAYOに乗って見て、全く意識が変わりました。スポーツバイクでもの試乗コースはかなり狭いんですが15m位走っただけで全然違うことが分かりました。

返却する時にどうですか?と聞かれ、思わず「感動しました」と返事をしていました。

CAYOの試乗の後、更に価格的に上のIZALCOはどうなんだ?と思ったらIZALCOは正直なところCULEBROと変わらない印象で・・・

印象の違いは「軽さ」

アルミに乗っている人なら、カーボンのバイクを持った時の軽さに驚く経験をしたことがあるんじゃないかと思います。

多分、重量としては1㎏~1.5㎏くらいの差だと思うのですが、持ち上げてみるとこの差が非常に軽く感じます。

しかし実際に試乗してみると別にペダルが軽いこともないし車体が軽くなったからって、別にロングライドができるようになったり、スピードが凄く楽に出せるようになったりする訳じゃなく「結局は自分の脚力(体力)」なんだなと、毎回思っていました。同じよう経験をした人も多いんじゃないかと思います。

ところが今年乗った2016年モデルのCAYOは違いました。持った時の軽さのイメージがそのまま実走の印象に出てる感じでふわっと進みます。脚にペダルを踏んだ時の「ガチッ」という跳ね返りがありません。

対して、IZALCOは、激しく硬い物を踏みつけたかのような硬い跳ね返りがあります。太腿の筋肉がガチッと硬直するのが分かります。乗り馴れてる人はこれを「硬い」という印象になるのかもしれませんが、私は踏んだ瞬間「重い!」と感じ、持った時の軽さとは裏腹にIZALCOは乗ったら一生懸命でアルミとあまり変わらない・・・そんな印象でした。

後になって「あれは重いんじゃなくて、硬いって印象なのか」と気付き、思い返すと太腿の筋肉の張り具合はCULEBROとは全然違うような気もしました。膝痛めるんじゃないかと思うくらいに硬かったです。
(そういえばTREK DOMANEに乗る義父が、ピナレロ DOGMA F8に試乗したら硬かったと言ってたなぁ。)

コンポがIZALCOがDURA-ACEで、CAYOはULTEGRAだったのも剛性の違いなどあるのかもしれませんが、想像だとIZALCOがかなりの豪脚仕様なんだと思います。

フレーム的に何が違うのか

IZALCOとCAYOで大きな違いは何なのか聞いてみましたが、ジオメトリの違いはあれど乗り味としての大きな違いはシートステーのしなりとのことでした。

IZALCOのシートステーの形状は円柱系、対してCAYOは薄く細く扁平された楕円系。

円柱はもっとも強度が高くダイレクトに力が伝わり路面からの突き上げも多い、しかし扁平で極力薄くした指で押すとしなるくらいの柔らかいシートステーは快適性がかなり高いんだそうです。

CULEBROに5年間は乗ってやる!

かどうかは自信がなくなってきましたw

フレームセットだけ買って組みなおすのも面白そうだけど、完成車買う方が全然お得なんですよね。いずれにしてもお財布事情次第だな。

ところで、以前CULEBROが消滅する的なことを書きましたが、スポーツバイクデモにも出てなかったのでやはり消滅なのだと思いながらFOCUSの展示スタッフ(グローブライドの方かな?)に聞いたところ、2016年モデルも「別の展示会で組んだからあるはず」とのことで存在するようです。

CAYO ALのジオメトリを見る限りはCULEBROとあまり変わらないので、存在するなら何が違うのか少し気になります。

唐突に関係無い話ですが、スポーツバイクデモに向かう途中、荒川沿いがやたらとランナーが多いなと思っていたらマラソン大会をやっていたんですが、自転車で普通に走っていたらゴールしてしましましたw

-イベント