パーツ

気楽に遊べるバーテープ バイクリボンでチャラくなる

ミニベロのバーテープがもともと巻きが甘くて変えてみました。

選んだのは、これ。
バイクリボンのバーテープ、BIKERIBBONの「BAR TAPE CORK PLUS」。頭文字をとってBTCPとパッケージに書いてあります。

硬い、伸びない、安い!

で、雨の日のやることが無いタイミングを見計らって、取り付けてみました。

↑これが

結果、、、巻くの失敗w

↑こうなります。何だか均等に巻くのが凄く難しかったです。

特長 硬くて伸びない

SUPACAZのバーテープとの違いは、とにかく硬い。

そして、硬いからか伸びません。

本当は伸びるのかもしれないけどSUPACAZみたいに弾力が無いので同じようなつもりでやっていたら、すぐ切れてしまいそうで怖くて引っ張れません。

ちなみに、パッケージに入った状態で触ってみたらクッション性はあると思ったんですが、実際に巻き始めると硬い。バーテープマジック!?と呼んでも良いほどの印象のギャップです。

結果、長さが足りなくなり、なるべく1回の巻きの幅を広く取ろうとしていたところ、かなり感覚がマチマチになってしまい、ちゃんと見ると下手糞で不細工なバーテープという感じになりました。

特長 安い、そしてチャライ!

しかし、このバーテープ、とにかく安いんです。ワイズの赤坂店では殆ど1,000円以下で今回のに至っては650円という破格値。

そしてこのチャライ色合い。

購入から巻き終わりまで簡単に印象を言うと、「安い、固い、伸びない」という感じですが、安かったので失敗が全く気になりません。

安いから、失敗したり飽きたりすればまた買えば良いし的な。むしろ綺麗に巻けちゃって交換するのを渋ったりしたら勿体ないとすら思ってしまいますw

持った感じの滑り止め感は高い

ちなみに、クッション性が低いのでグリップの安定感は強いです。

ミニベロのハンドルは細いのが付いているのですが、持った感じは非常にしっくりきて滑り止めの効果は非常に高そうです。

握力が落ちてきた時は変にクッション性があると滑りにもつながるかと思うので、そういう意味ではスポーツ志向かもしれません。

ガンガン乗って頻繁に交換するのであれば価格が抑え目なのも良いですよね。

体幹が出来ている、もしくは私のミニベロのように長距離は乗らないというのであれば、クッション性はあまり必要ないかもしれないのでリピート購入も良いですよね。

それにしても良い感じになりました!

Amazonだと結構普通の価格がついてました・・・

-パーツ
-,