パーツ

11速のホイールを9速で使用してみた

2016/11/25

いのっちがですけど。

ホイール交換したいのっちのORBEA

いのっちのORBEA AVANT HYDRO 2014についていたセミディープっぽいホイールがプルプルに振れてたので、セキドンの余った11速ホイールをスペーサーを挟んで9速SORAに付け替えました。

MAVIC AKSIUM(アクシウム) 11速ホイールをSORAに着ける

セキドンのCANYONに付いていたホイール MAVIC AKSIUM 11速ホイールをSORA 9速へと変更になります。

ホイール的にはたぶん→これ(MAVICサイトへ)です。

SHIMANOハブ用のスペーサーを付ける

初めてホイールを買う人は、ホイールもSHIMANO対応とカンパニョーロ対応とあるので気を付けてください。

11速のホイールを9速対応させるためには単純にスペーサーで、ハブとスプロケの間に物理的な空間を作ってあげて、位置を調整するだけです。

・・・しかし、このスペーサーについての情報が少なくて、どれを買って良いか分からない問題が起こるんですよね。

11速から9速にするのにはスペーサーが必要。こんなの。

今回は、近所のライトサイクルさんに行ったところ、色々と教えてくれました。親切に色々ありがとうございました!

1.75mmのスペーサー1枚で対応可能

CANYONにもともと付いてたんですが、MAVICのホイールでSHIMANOハブの場合だと11速を9速にするのも10速にするのも1.75mmのスペーサー1枚で良いようです。

CANYONについてきたスペーサーは、小さく9/10Sと打刻されていました。

良~く見ると、9/10速のみの対応です!という表記が打刻されています

あとはこれをはめ込んで、その上からスプロケを被せてとめるだけと。

スペーサーを入れて、その上にスプロケを入れるにスプロケを

スペーサーの価格は300~400円程度。

M10というスペーサーらしいですが、たぶんSHIMANOハブなら1.75mmを買えばとりあえずは9、10速の対応はできそうです。

2016/11/25追記
一般的なのは1.85mmのようです。今となってはマビックのが1.75mmだったかは分かりませんが、SHIMANOハブの場合は1.85mmを買っておけば大丈夫そうですね。たぶん8sもいけると思います。
参考:シマノ11段対応ホイールとスプロケットの互換性について|サイクルベースあさひ ネットワーキング店(PC専用のためスマホの場合はPC表示にしてください)

ホイールの振れの原因は交差点待ちの時、横から自転車に体当たりされた・・・とのこと。

ORBEA AVANT HYDRO 2014年モデルは、デフォルトでセミディープっぽいホイールが付いていたんですが、交換前にためしに回してみるとプルプルしてるすごい振れ方。

いのっち、このホイールを交換するのだ!の図。後ろの人は通りがかったおじさん

いのっち、このホイールを交換するのだ!の図。後ろの人は通りがかったおじさん

正直、話を聞いた時は「簡易的に振れとれば大丈夫っしょ!」と思っていましたが、少し回しただけで左右に振動するかのような振れ。

どうやったらこんな振れ方になるんだよ!?と思ったら、交差点での信号待ち中に横から突っ込んできた高校生の体当たりにより振れたとのこと。

リムがかなり曲がったらしく、そんなホイールどうなんだよ?とも思いましたが、ショップがかなり頑張って調整してくれたけどダメでプルプルな状態が精いっぱいだったっぽいです。

明日は我が身ですけど、気を付けたいですね。

たまたま相手が元ボクサーのいのっちだったので良かったですけど、いのっちじゃなかったら吹っ飛んでるかもしれないですからね。

怪我か下手すると事故になってるかと思います。

イノ:オレ、ホイールモツ、オマエクウキイレル。 ブリ:ギガガ。 オジ:ピーッ

「相手高校生だし、別に仕方ないっす。気にしねっす」と言ういのっち。これがいのっちじゃなくて無頼者だったらぶつかった高校生は大変なことになってたかもしれません。

飾り気の少ないセミディープ。ストリート色の強いピスト乗りの人とか好きそうですよね。

ちなみに、プルプルになってしまったデフォルトホイールののORBEA。

・・・いや、笑いごとじゃなく気を付けないとですね。

 

 

-パーツ
-, ,